時間・質問|介護施設の見学の小さな裏技とポイント|服装

施設見学をするとき、いろいろなことが気になると思います。

  • 施設見学の時間はいつがいいの?
  • どんな質問をすればいいの?
  • 服装はどんな服装がいいの?
  • など…

そこでこの記事では、介護施設の見学時の時間・質問・服装などについてご紹介していこうと思います。

施設見学の小さな裏技とポイント

介護施設選びで一番大切なこと。

それは、「自分が入りたいと思う介護施設に、どんな人がいるのかを知ること」ではないでしょうか?

「どんな人がいるのかを知る」とは、その施設に入居されている方、働いている方など、その施設の中にいるすべての人のことを知るということです。

では、「介護施設の中にどんな人がいるのかを知るにはどうすればいいか」ですが、ある裏技を使えば、施設の部外者(施設見学者)が施設内の人に多く接することができます。

その裏技(ポイント)とは、介護施設の見学申し込み時に『昼食時に見学を申し込む』という方法です。

≪介護施設の見学のポイント≫

  • 昼食時に見学を申し込む
  • おやつの時間に見学を申し込む

見学のポイント① 昼食の時間帯に見学を申し込む

気になる施設にどんな人がいるのかを知る裏技的方法は、『昼食時に施設見学を申し込む』という方法があります。

昼食時は、介護施設に入居されている方が全員食堂に集まります。

そして、介護職員(ヘルパー)の方も、食事の用意や食事介助のために食堂に集まってきます。

≪ポイント≫

  • 介護施設の昼食時は、そのフロアにいる入居者の方と職員(ヘルパー)をいっぺんに見学できる時間帯です

管理人tsubameは特別養護老人ホームなどの介護施設で働くようになり、昼食時に入居者の方やヘルパーの方の様子を見れば、その施設がどのような施設かが分かるようになりました。

「どのような施設か」というのはどのような意味かというと、「居心地の良い施設かそうでない施設か」ということです。

もっと具体的に言えば、「自分が入りたい施設か入りたくない施設か」ということです。

はじめにお話ししたように、介護施設選びではその施設の雰囲気をよく知ることが大事です。

介護施設の雰囲気をよく知るためには、どんな入居者の方や職員がいるのかを知ることが大事です。

どんな入居者の方や職員がいるのかを知るためには、昼食時に見学するのが一番良いと思っています。

見学のポイント② 昼食時の見学での質問

気になる介護施設の昼食時に見学するチャンスがあるときには、次のような質問をするといいと思います。

「介護食の方は、何人くらいいるのですか?」

「この施設の介護食の特徴はどんな点ですか?」

「軟菜食はありますか?」

「ソフト食やミキサー食はありますか?」

誤嚥対策はどのようにしているのですか?」

など、介護食に関する質問をしてみるのがおすすめです。

高齢者の方にとって、特に介護食が必要な方にとっては、その方の身体の状態にあった介護食を食べることが大事になります。

この点について、施設見学を案内している職員の方が、介護食を食べるの方の人数や名前を知っていれば、「入居者の方の状態をよく知っている」といえるのですね。

≪ポイント≫

  • 入居者の身体の状態や食事形態を職員がよく知っていれば、職員が入居者の状態を管理できているとして、まずは、その介護施設は安心できる介護施設でないかと思います

↓介護食のおすすめ記事

介護食|きざみ食・軟菜食など分かりやすく解説|刻み食

介護食|一口大のメリットとデメリットとは|切り方の注意点もあり!

ペースト食とは※ミキサー食・ソフト食・ムース食・ゼリー食との違い

見学のポイント③ 3時のおやつの時間帯の見学もおすすめ

「介護施設(老人ホーム)の見学で昼食時の見学が難しい…」

そんなときは、3時のおやつのときに施設を見学するのもおすすめです。

どこの介護施設でも3時のおやつはあると思います。

3時のおやつのときにも、介護施設の入居者の方は食堂に集まってきます。

なので、多くの方と接するチャンスがあります。

↓おすすめの介護施設

社会福祉法人・光の子福祉会さん|入居してみたい介護施設

社会福祉法人・北海道友愛福祉会さん|入居してみたい介護施設

介護施設の見学時の服装

介護施設を見学するときの服装が気になる方もいると思います。

気になる介護施設を見学するときは、普段着のきれいめな格好をしていくのがおすすめです。

≪見学時の服装のポイント≫

  • 男性の服装は折り目のついたスラックスに明るいカラーのワイシャツがおすすめ
  • 女性の服装は、男性の服装の印象とつりあう服装がおすすめ

介護施設は入居者されている方にとっては自宅になります。

そういったことを考えると、介護施設の見学の服装は、失礼のない服装にする必要があると思います。

↓介護施設の違いについて

特養・老人ホーム・サ高住などの違い

老人ホーム・介護施設・高齢者施設の違い

まとめ

介護施設の見学の時間・質問・服装のポイントを簡単にご紹介してきました。

≪介護施設の見学のポイント≫

見学時間のポイント 質問についてのポイント 服装のポイント
・昼食時に見学を申し込む
・おやつの時間に見学を申し込む
・入居者の身体の状態や食事形態を職員がよく知っていれば、職員が入居者の状態を管理できているとして、まずは、その介護施設は安心できると思います ・男性の服装は折り目のついたスラックスに明るいカラーのワイシャツがおすすめ
・女性の服装は、男性の服装の印象とつりあう服装がおすすめ

介護施設や老人ホームは、外から見るだけでは中の様子は分かりません。

気になる介護施設の様子を知るためには、施設見学をするしかないと思います。

あの介護施設は本当に良い施設なのだろうか…。

このようにお悩みのときには、この記事でご紹介した見学時の小さな裏技やポイントをに注意して施設見学をして見てはいかがでしょうか?

介護施設選びは、はじめは何をしていいか分からないと思います。

また、どんな介護施設がいい施設なのかもわからないと思います。

しかし、時間をかけて介護施設のことを勉強していけば、少しずつ、介護施設の良しあしが分かってくると思います。

このサイトには、介護施設についてのいろいろな記事があります。

より良い介護施設選びができるように、気になる記事を参考にしてみてください。

↓介護施設の関連記事

老人ホーム種類選び方の記事一覧

↓おすすめ記事

介護施設の見学の5つのポイントとは

介護施設|体験入居で見るべき3つのポイントとは