皆さんは本当に幸せですか?

皆さんは本当に幸せですか?

この質問に「はい」と答えた方にお聞きしたいことがあります。

本当の幸せとは何ですか?

当管理人tsubameは40歳を越えた頃からなんとなく、幸せというものとどのように接していけば良いのか、自分なりの考えを持つことができるようになって来ました。

このような考え方ができるようになってきたのは、介護施設で働くことができたからであると思っています。

管理人tsubameは、月額の入居料が25~35万を超える施設で働いていたことがあります。

そのときに思っていたことは、『一か月に25~35万も入居料を払えるくらい金銭的に余裕があるのなら、自分の家で在宅介護はできないのかな?』という事です。

この考えの裏には、私の意識の中に、『介護施設よりも在宅介護の方が良い=幸せ』と思っている考えがある証拠だと思います。

正直、私も介護施設で働いている身でありながら、自分に介護が必要になった時には在宅介護を望むと思います。

お金があるのに何で介護施設に入ったのだろう?

人にはそれぞれ事情があると思います。

人によっては『介護施設に入った方が幸せ』という方もおられるでしょう。

でもやっぱり、いまの私には介護施設より在宅介護の方が幸せと感じてしまいます。

では施設に入居してしまえば幸せでなくなるのか?

介護施設で働くようになり、多くの入居者の方と接するうちに、自分にとって何が幸せなのかを考えるきっかけができました。

幸せとは何なのか?

幸せとは、自分自身で幸せとは何であるかを決めること』はないかと思えるようになりました。

私にとって。

皆さんは自分の幸せを自分で決めていますか。

自分にとって何が幸せかを自分で決めたときにはじめて心が落ち着き、いままでにない安らぎを感じることができるようになるのかも知れません。

管理人tsubameは、これからはこの考え方を常に思い出しながら、目の前のことに取り組んでいきたく思います。

↓おすすめ記事

歳を取って身体の自由が利かなくなったときにできること