高齢者向けのエアロバイク※足の筋肉をつける脚力トレーニング方法|老人

高齢になるとどうしても足の筋肉が弱くなってきます。

なぜ高齢になると足の筋肉が弱くなってくるかというと、一番の原因は加齢によるものです。そして2番目の原因は若いときに比べて歩かなくなることだと思います。

≪高齢者の足の筋肉が弱くなる原因≫

  • 加齢によるもの
  • あまり歩かなくなること

管理人tsubameは老人ホームで働くようになって分かったことがあります。それは、人間はどこから身体にガタがくるのかというと、足からガタがくるということです。

老人ホームに入居されておられる80歳は若い方で、老人ホームには90歳90代の方もたくさんおられます。老人ホームにおられる80代90代の方は気持ちは元気な方が多いです。ですが、足腰は弱くなっている方がたくさんおられます。

このように老人ホームで働いていると、いかに高齢になると足からガタがくるのかを実感として理解できるようになるのです。

そこで、管理人tsubameはいつも、高齢者の足の筋肉を維持するために歩くことをすすめてるのですが、色々な事情があって外で歩くことが出来ない高齢者の方もおられると思います。

そこでこの記事では、自宅で出来る足の筋肉をつけるための脚力トレーニング方法として、高齢者向けに最適のエアロバイクをご紹介していこうと思います

エアロバイクで足の筋肉をつける|高齢者向け脚力トレーニング方法

高齢者になぜ足の筋肉が必要なのかというと、それは歩く力を維持するためです。

歩く力を維持するためには、歩くときに使う筋肉を鍛えることが必要なのですが、歩くときの筋肉を鍛えるには、単純に歩くことが一番いいのですね。

ただ、先ほどもお話ししたように、天気が悪かったり、散歩に適した安全な歩道がなかったりで、なかなか外で歩けないこともあると思います。このような事情がある方に自宅で出来る足の筋肉をつける方法を考えていたら、ウォーキングマシーンとエアロバイクがいいと思うようになりました。

↓以前に書いたウォーキングマシーン記事

高齢者におすすめのウォーキングマシンはこれ♪老人ホームで思うこと

足の筋肉をつける脚力トレーニングには色々は方法がありますが、最近は高齢者向けのスクワットがありますね。スクワットは足の筋肉をつけるには最適の脚力トレーニングだと思います。

ただ、スクワットって結構単純な動きなので、すぐに飽きてしまうんですよね。なぜ、筋トレがいいと分かっててもやらないかっていったら、楽しくないしめんどくさいという部分が一番大きな原因だと思います。

この点、エアロバイクなら椅子に座ってできますし、最近は読書やパソコンなどができるエアロバイクも登場してきてます。なので、エアロバイクは足の筋肉をつけたい高齢者向けに最適な筋力トレーニングだと思うのですね。

ただ、エアロバイクいろんな種類がありますので、どのエアロバイクが高齢者向けなのか考えました。そして、いろいろ高齢者向けのエアロバイクを探してみて、amazonにあるエアロバイクが高齢者向けに良さそうなエアロバイクだと思いました。

高齢者向けに最適のエアロバイク

  • エアロマグネティックバイクミニ
  • FlexiSpot V9

高齢者向けに最適のエアロバイク① エアロマグネティックバイクミニ

エアロマグネティックバイクミニはペダルだけのエアロバイクです。エアロマグネティックバイクミニのいいところは椅子に座ったまま足の筋肉をつけるための脚力トレーニングができるところなのですね。

また、エアロマグネティックバイクミニはとても小さいのでいろんな場所で椅子に座って脚力トレーニングをすることができるのもいいなと思った点です。

テーブルの下にエアロマグネティックバイクミニを置いたら、脚力トレーニングしながらも読めますしパソコンができます。、あた、習字なんかもペダルをリズムよく漕ぎながらするとリズム感のある作品ができるんじゃないかと思ったりもしました。

エアロマグネティックはamazonの数あるエアロバイクの中でも口コミがいいエアロバイクなので、高齢者向けのエアロバイクを探してるときは、amazonの口コミを参考にするのがいいと思いますよ。

≫エアロマグネティックバイクミニ|amazon

高齢者向けに最適のエアロバイク② 高齢者向けに最適のエアロバイク

FlexiSpot V9をアマゾンで見つけた瞬間、「欲しい!」って思いました。管理人tsubameは記事を書いてるときは普通に椅子に座って書いてるのですが、長い時間、パソコンに向かってると太ももの下が痛くなったり、足がむくんできたりするんですね。

いつも「もっと快適に記事を書きたい」といつも思ってましたので、FlexiSpot V9を見つけた瞬間に「欲しい!」って思ったわけなのです。

↓公式動画をみてさらに欲しくなりました

amazonでは、FlexiSpot V9の価格は税込42,800円(2018年12月現在)ですので、毎日、下肢の運動ができて42,800円はお手頃価格だと思いました。

トレーニングジムに行けば身体を鍛えることができますが、月会費が10,000円前後かかると思います。そういったことを考えると、家でとっても楽しい脚力トレーニングが毎日簡単にできるFlexiSpot V9の価格はやっぱりお手頃だと思いました。

高齢になると身体に必要な栄養素の方が注目されがちですが、いくらサプリメントを飲んでも、身体を動かさないとサプリメントの効果を高められないのではないかと思います。やっぱり、健康を維持するためには栄養と運動が大事です

ちなみに、認知症予防には有酸素運動が良いとされてるのはご存知でしょうか?認知症ネットには、ウォーキングやエアロバイクなどの有酸素運動は認知症予防に効果があると書いてあります。

有酸素運動と認知症の関係

有酸素運動は、認知症の予防にも効果を発揮します。
米イリノイ大学の研究チームのデータによると、有酸素運動は脳機能の低下を防ぎ、脳を若く保つ働きがあることが明らかにされています。
引用:https://info.ninchisho.net/prevent/p40

団塊の世代が高齢になるにつれ認知症問題が深刻化するといわれています。認知症対策にはいろんな方法がありますが、足の筋肉を鍛えつつ有酸素運動が自宅で簡単にできるエアロバイクは認知症対策の一つの方法として、とてもいいなと思いました。

話しは認知症対策の話になりましたが、FlexiSpot V9は自宅で楽しく脚力トレーニングができる高齢者向けのエアロバイクだと思います。amazonにはFlexiSpot V9の詳細や口コミがありますので、FlexiSpot V9が気になるときはamazonを参考にしてみてください。

≫FlexiSpot V9の詳細|amazon

まとめ

自宅で簡単に脚力トレーニングができる最適な方法として、2つのエアロバイクをご紹介してきました。

エアロバイクは自宅で簡単に脚力トレーニングができますので、足の筋肉をつけたい高齢者の方にはとってもおすすめの脚力トレーニングの方法だと思います。また、エアロバイクは有酸素運動ができますので、身体の機能を維持するためにも有効なトレーニング方法だと思いました。

高齢になっていつまでも身体の機能を維持しようと思えば、やはりそれなりに身体を動かす必要があります。しかし、いくつになっても身体をうごかせば年齢に応じた健康維持ができます

老人ホームでもリハビリを取り入れてますが、毎日少しずつリハビリをすることによって高齢者は高齢者なりの身体の機能を維持していくことが出来るのですね。

100歳になっても現役のスキーヤーとして活躍された三浦敬三さんは『高齢者に高齢者なりのトレーニング方法がある』といわれていたそうです。

歳をとって動くのがめんどくさいと思うこともあると思いますが、90歳100歳になっても自分の足で歩けるためにいまから足の筋肉をつける習慣を毎日の生活の中に上手に取り入れて行きましょう。