時間・質問|介護施設の見学時の小さな裏技|老人ホームの選び方・妥協

※前置きが少し長くなっておりますので、「見学・質問のちょっとした裏技」を先に知りたい方は、記事の途中からご覧ください。※

「介護施設は選び方が大事というけど…。」

「老人ホームの選び方ってあるの?」

「失敗しない施設の選び方を教えて。」

老人ホームや介護施設を探している方にとって、気になる施設が『良い施設なのか良くない施設なのかを知ること』は一番大事なことではないでしょうか?

では、良い施設か良くない施設かをどんな方法で判断するのか?

その方法は一つだけ…、『その介護施設にどのような人がいるのかを知る』ということだけであると思います。

介護施設や老人ホームを外から見るだけでは、その施設にどんな人がいるのかが全く分かりませんよね。

だた、介護施設だけでなく、病院やレストラン、身近な所ではコンビニなどでも、外から見ただけでは、その建物の中にどんな人がいるのかは分からないと思います。

しかし、コンビニやレストランなどは、そのお店に入ろうと思えばいつでも入ることができますよね。

また、病院は何か調子が悪くならない限りなかなか奥までは入れないものですが、どの病院ししようかと迷ったときは、気になる病院の評判を参考にすれば良いかも知れません。

これが介護施設になると、にゅお版がほとんどなく、あっても入居されている方の家族の方の評判で、『実際に入居されている方の生の声』は全くといっていいほどありません。

ですので、気になる介護施設や老人ホームがあっても、その施設にどんな方がいるのかが全く分からないのが現状なのです。

介護施設選びを失敗する大きな原因のひとつに、『選んだ介護施設にどんな人がいるのか分からないまま入居してしまう』ということがあります。

「建物の施設や、施設見学してくれた時の職員の対応は良かった。」

「だけど、いざ施設に入居してみると、思ってもみなかったような人がいた…。」

何ていうことは、良くある話ですね。

そのときに「失敗したかも…」って思っても、すでに手遅れということに。

このような介護施設の失敗をできるだけしないように、介護施設・老人ホームを見分ける裏技・選び方をご紹介して行きたいと思います。

施設見学の小さな裏技|老人ホームの選び方

介護施設選びで一番大切なこと。

それは、『自分が入りたいと思う介護施設に、どんな人がいるのかを知ること』ではないでしょうか?

『どんな人がいるのかを知る』とは、その施設に入居されている方、働いている方など、その施設の中にいるすべての人のことを知るということです。

しかし、『その施設に関係しているすべての人を知ること』は、ほとんど不可能ということが介護施設で働いていると分かります。

しかし、それでも施設の中にいる人の多くを知る方法はあります。

気になる施設に、どんな人がいるのか知りたい。

そんなときは、ちょっとした裏技を使って施設内にいる人をより多く合うことができるようになります。

では、どのような裏技を使えば、施設の部外者(施設見学者)が、施設内の人に多く接することができるのでしょうか?

その裏技(見学方法)とは、介護施設の見学申し込み時に『ある時間帯に見学を申し込む』という方法です。

昼食の時間帯に見学を申し込む

気になる施設にどんな人がいるのか良く知る裏技的方法。

それは、昼食時に施設見学を申し込むという方法です。

介護施設選びで最も大切なことは、気になる施設にどんな入居者の方や職員がいるのかを知ること。

介護施設に一度入居してしまえば、その施設で24時間毎日の生活がはじまります。

ですので、施設内での人間関係(入居者ヘルパー)はとても大切になっています。

介護施設にもいろいろとカラーがあり、人間関係が合う施設もある一方で、肌が合わない合わない施設があるのも実情。

このように、施設で快適に過ごすためには人間関係が一番大切になりますので、施設選びの基本は『施設にどんな人があるのかを知ること』が大切なのですね。

では、どのようにすれば、介護施設見学のときに脂質内にいる人と多く接することが出来るのでしょうか?

それは、介護施設の見学時間を昼食時に合わせるという方法なのです。

昼食時は、介護施設に入居されている方が全員食堂に集まります。

そして、介護職員(ヘルパー)の方も、食事の用意や食事介助のために食堂に集まってきます。

介護施設にとって昼食時の食堂は、そのフロアにいるほとんどの入居者の方と多くの職員(ヘルパー)の方をいっぺんに見学できる時間帯といえるのです。

管理人のtsubameは、昼食時に入居者の方やヘルパーの方の様子を見れば、その施設がどのような施設かが分かるようになりました。

どのような施設かというと、居心地の良い施設かそうでない施設かということです。

もっと具体的に言えば、『自分が入りたい施設か入りたくない施設か』ということです。

介護施設選びでは、どこかに妥協して施設を選択しなければならないと思います、

しかしtsubameは、食事時の雰囲気は施設選びに妥協できない部分だと思っています。

昼食時の見学での質問

昼食時に介護施設(老人ホーム)を見学できるチャンスがあるときには、次のような質問をすると良いと思います。

「介護食の方は、何人くらいいるのですか?」

「この施設の介護食の特徴はどんな点ですか?」

「刻み食はありますか?」

など、介護食に関する質問をしてみるのがおすすめ。

高齢者の方にとって、特に介護施設(老人ホーム)に入居されている方にとって、毎日の食事はとても大切になります。

また、介護施設の職員の方が、特に施設見学を案内している職員の方が、介護食を食べるの方の人数を知っているということは、よく入居者の方の状態を知っているといえるからです。

このように、いろいろなことが昼食時に施設見学をすることによって見えてくるのですね。

介護施設(老人ホーム)の見学で昼食時に見学が難しい時には、3時のおやつのときもおすすめの見学の時間帯になります。

どこの介護施設でも3時のおやつはあると思います。

3時のおやつのときにも、介護施設の入居者の方は食堂に集まってきますので、多くの方を接するチャンスがある時間帯なのです。

↓介護食の種類を知りたい方はこちら

介護食を分かりやすく解説。一口大・刻み食・軟菜食・ソフト食・ミキサー食の違いが良く分からない方は、こちらをご覧ください。最新の介護食情報もあり。

介護施設の見学時の裏技・質問|老人ホームの選び方

施設選びで一番大切なことは、気になる介護施設にどんな人がいるのか知ること。

介護施設選びが成功するのか、または失敗するのかは、この点に大きなポイントがあると思っています。

あの介護施設は本当に良いのだろうか?

このようにお悩みのときには、昼食時に重なるような時間帯に施設見学を申し込んでみてはいかがでしょうか?

【知って安心】介護施設の見学のポイントとは

老人ホーム・介護施設の施設選びの優先順位とは

老人ホーム体験入居見るべきポイントとは