おすすめの市販品|洋風のムース食(ソフト食)の献立|おいしい介護食

最近は、市販品の介護食がたくさん販売されています。

特に、アマゾンや楽天の通販では、おいしい・おいしそうな市販品の介護食の種類が多くありますね。

そこで、介護施設で働いている管理人のtsubameが、アマゾンや楽天で市販されている介護食を選んでムース食・ソフト食の献立を考えてみました。

市販品の介護食で作る献立|ムース食・ソフト食

今日の献立は、ちょっと洋風な感じのムース食をセレクトしてみました。

  • ミキサーがゆ
  • 白身魚と野菜のムース
  • かぼちゃのムース

この献立はムース食・ソフト食の方が食べやすい食事になると思います。

歯がない方、噛む力があまりない方、飲み込む力が弱くなった方が食べるのに丁度良い感じの素材の状態であると思います。

この献立を基本にして、みそ汁とお茶があれば食べやすくなると思います。

  • 味噌汁…豆腐・とろみ剤
  • お茶…とろみ剤

ムース食やソフト食の方には、みそ汁の具は豆腐が良いと思います。

みそ汁の具にネギなどの硬いものを入れると誤嚥の危険がありますので止めましょう。

ムース食ソフト食とは|おいしい介護食

ムース食やソフト食は、歯がなくなって噛む力がなくなった方や、ものを飲み込む力・嚥下力(えんげりょく)が弱くなった方に合う食事形態です。

嚥下力が弱くなった方は、誤嚥(ごえん)を引き起こしやすいですので、みそ汁やお茶にはとろみをつけたほうが飲みやすいと思います。

▽介護施設でよく使われるとろみ剤

誤嚥(ごえん)とは物を飲み込んだときに、食道ではなく気管にものが入ること。高齢者の方が食事をしていていきなり大きな咳を連続しだすと誤嚥をしている確率が高いと思われます。

ムース食やソフト食の方は口が大きく空かないことがありますし、うまく物を噛めないことがありますので、

スプーンは柔らかいものを使われるのがおすすめです。

▽tsubameが今日使いたいスプーンはこれ。

今日は、tsubameが歳をとった時に食べたいと思った市販品で作る介護食の献立を選んでみました。

ちなみに、今日のムース食・ソフト食の献立はいま食べてもおいしいと思います。