【知って安心】老人ホーム・介護施設の見学のポイントとは!

施設選びで大切な事は、実際に自分の目で施設に見学に行くことです。

パンフレットやホームページを見ただけでは分からないことが、施設を見学することによってたくさん見えてきます。

施設見学のポイントは、最低でも3件以上、出来れば5件以上の施設を見学することです。

施設の良し悪しは比較するものがあって成り立ちますので、施設をたくさん見学することによって、良い施設が浮かび上がってきます。

時間のある時を見つけて資料請求をしたり、情報収集をして行きましょう。

パンフレットを見てよさそうな施設と感じたら、施設に見学を申し込みます。

施設見学でのチェックポイント

施設に見学に訪れたときにはまず始めに、駐車場と施設の外回りや玄関をチェックします。 車いすが通りやすいかや段差が少ないかが重要になります。

次は施設の中の見学ですが、この時にチェックするポイントは以下になります。

  • 施設の中に清潔感があるか、また掃除が行き届いているか。
  • 変な臭いはないか。
  • 職員の身だしなみや態度はどうか。
  • 入居者はどのような人がいるのか。

を特に見るようにします。

施設の中に清潔感がないと感染症の発生リスクが高くなります。

快適に過ごそうと思えば変な臭いがしないかも重要でしょう(ただオムツの臭いはしょうがないかも知れません)。

職員の身だしなみや態度はとても重要です。

介護は人の手によって始めてなされるものであるので、嫌な人に身体を触られることは苦痛になり、安心した生活は望めませんね。

入居者がどんな人がいるのを知ることも大切になってきます。

施設に入居すれば毎日他の入居者と接することになりますので、一緒に生活出来そうかなと思えることが重要になってきます。

このほかにも、部屋、風呂、トイレ、厨房など清潔感があるかなど、すみずみまで見学させてもらいましょう。

エレベーターの大きさも大切です。いざ救急車が来たときに、担架が入らなかったと言う話もありますよ。

食事がどのような料理が提供されるのかも気になる部分になります。

食事が合わないからと言って、味を変えて欲しいと言うのは難しいことでしょう。

見学の際には、食事の試食ができるかどうかも聞いてみてくださいね。

施設見学時の質問のポイント

気になることをたくさん質問してください。例えば、

  • 介護度が大きくなると退去しなければならないのか。
  • 退去する時にいくらお金が帰って来るのか。
  • 具体的な月額の費用はいくらかかるのか。
  • 洗濯はどんな方法でしてくれるのか。

など何でも良いのです。

聞きにくいこともあるかも知れませんが、全て大切なことですので十分に納得出来るまで聞いて下さい。

しっかりとした施設であれば誠実に答えてくれます。

まとめ

施設見学についてのいくつかのポイントを挙げてきましたが、最後に施設選びの中で最も大切と思うことは、

施設の責任者を信頼できるか

と言うことです。『企業は人なり』と言われますが、特に介護は大げさに言えば『人が全て』と言ってもよいと思います。

介護は人と人が接する仕事ですので、当然に問題も起きます。

起きてしまった問題に対して誠実に対応することが、問題の解決につながります。

施設側が誠実に対応ができるには、日々の誠実な行動の積み重ねが必要でになってきます。

その日々の誠実な行動の中心にいるのが施設の責任者になります。

責任者を信頼出来ると言う事は施設選びにとって最も大事な事になるでしょう。

介護の知識の勉強も、施設見学もとても大変です。

しかし、それをしない限り良い介護施設にはめぐり合えないかも知れません。

施設選びで失敗しないように、早めの行動、早めの情報収集を行って行きましょう。

施設選びのおすすめサイトはLIFULL介護などの介護施設検索サイトが使いやすくておすすめ出来ます。