ペースト食通販|高齢者におすすめのおいしい介護食|おかゆなど・ソフト食

ペースト食の通販をお探しですか?

ペースト食の通販はなかなか見つからないかも知れません。なぜかというと、介護食で人気のキューピーの「やわらか献立」やアサヒの「バランス献立」には、製品名にペースト食と付けてないからです。なぜ、キューピーやアサヒの製品名にペースト食という名前がついてないからですが、その理由には次の2つが考えられました。先に通販で購入できるペースト食に代用できる介護食を知りたい方は、下へ進んでください

ペースト食が市販品で見つからない理由

ペースト食はあまり一般的でない介護食の名称です。老人ホームや高齢者施設ではペースト食という名称を使わず、ペースト食に似た介護食としてソフト食・ムース食・ミキサー食という表現をすることが多いです。なので、市販品の介護食でも、ペースト食という名称を製品名に使わないのだと思います。また、キューピーなど市販の介護食では、ペースト食には「かまなくて良い」というユニバーサルデザインフードの介護食の区分を製品に表示していることが多いです。なので、キューピーなどの市販の介護食にもペースト食はありますが、製品名にペースト食と使れてないので、楽天やアマゾンなどの通販サイトで「ペースト食」と検索してもペースト食が見つからないのが実情です。

そこでこの記事では、ペースト食を通販で探している高齢者の方のために、ペースト食に対応できるおすすめのおいしい介護食をご紹介していきたいと思います。ペースト食を通販で探してるけどいい介護食が見つからないときは参考にしてください。

おいしい高齢者向け介護食|ペースト食に対応

ペースト食とは分かりやすくいうと、一度ミキサーにかけてペースト状にした介護食のことになります。ペーストとは「ノリ状のもの」という意味があるので、ペースト食のイメージがなんとなく分かってもらえると思います。おかゆをミキサーにかけたらノリ状(ペースト状)になりますが、「ペースト食のイメージはおかゆをミキサーにかけた感じ」と捉えるのがいいかも知れませんね。で、キューピーやアサヒなどの市販の介護食でペースト食に対応できるのは、「かまなくて良い」という区分の介護食です。では、ここで少しだけ、ペースト食に対応できるキューピーとアサヒの美味しい介護食をご紹介していきます。

ペースト食に対応できるキューピー美味しい介護食|通販

キューピーの介護食は「やさしい献立」が人気ですが、「やさしい献立」シリーズの中の「やさしい献立かまなくてよい」はペースト食です。ただ、ペースト食と分かりやすく書いてないので、「やさしい献立かまなくて良いはペースト食なの?」と思うかも知れませんね。でも、キューピーの「やさしい献立かまなくて良い」はペースト食ですので安心してください。キューピーの「やさしい献立」は口コミがとてもいいので、通販でペースト食を買いたいと思ったときは、まずはキューピーの「やさしい献立(かまなくて良い)」からお試ししてみるのがおすすめです。

↓なめらかごはん


キユーピー やさしい献立 なめらかごはん 150g×6個【区分4:かまなくてよい】

「なめらかごはん」は区分が『かまなくて良い』ですので、ペースト食のおかゆです。ペースト食のおかゆは自宅でもできますが、人気のペースト食とのおかゆがどんな味付けをしてるのか気になるときは、いちど、「なめらかごはん」を味見してみるのもいいと思いますよ。キューピーもおいしいおかゆを作らないと高齢者に選んでもらえないので、おいしい味付けをしてると思います。ちなみに、管理人tsubameはまだ「なめらかごはん」を食べたことがないですが、いずれは味見してみたいと思っています(‘ω’)ノ

↓なめらか野菜かぼちゃ


キユーピー やさしい献立 (UD区分4:かまなくてよい) なめらか野菜 かぼちゃ 75g×10個

「なめらか野菜カボチャ」もとっても美味しそうですね。「なめらか野菜カボチャ」はカボチャと炒めたたまねぎを裏ごししたペースト状の介護食です。「なめらか野菜カボチャ」に牛乳やコンソメを使うとスープにもなるので、利用場面が広がりますね。嚥下力(えんげりょく)が弱くなって誤飲(ごいん)の恐れがあるときは、とろみを入れましょう。

↓なめらかおかず白身魚と野菜


キユーピー やさしい献立 なめらかおかず 白身魚と野菜 75g×6個【区分4:かまなくてよい】

「なめらかおかず白身魚と野菜」は、白身魚・たまねぎ・セロリ・ジャガイモ・ひよこ豆を一緒に裏ごしした「かまなくて良い」ペースト状の介護食です。おいしそうですね。キューピーはほんと美味しそうなレトルトの介護食が多いので、高齢者の方も喜んで食べられると思います。

ペースト食に対応できるアサヒの美味しい介護食|通販

アサヒにもペースト食に代用できる美味しそうな「かまなくて良い」介護食があります。アサヒとは「スーパードライ」を販売してるアサヒですが、最近は、サプリメントや介護食も人気が出てきました。アサヒの介護食は「バランス献立」といいます。通販でお手軽においしい介護食が買えるのはうれしいですね。

↓こしひかりのなめらかごはん


アサヒグループ食品 バランス献立 こしひかりのなめらかごはん 150g×24個入×(2ケース)

「こしひかりのなめらかごはん」は、かまなくて良いおかゆです。ペースト食として対応できますよ。アサヒはキューピーとの差別化を図るために、「こしひかり」をおかゆに使用してますね。コシヒカリしか食べようとしない高齢者にはおすすめです。

↓なめらかかぼちゃ〜含め煮風〜


アサヒグループ食品 バランス献立 なめらかかぼちゃ 含め煮風 65g×24袋入

「なめらかかぼちゃ〜含め煮風〜」も、キューピーの「なめらか野菜かぼちゃ」と似たペースト食に対応できる介護食です。レトルトの介護食はキューピーが知名度・人気ともNo.1ですので、介護食後発のアサヒとしては商品がどんな料理なのか商品名を分かりやすくして、高齢者に買ってもらえる工夫をしてますね。カボチャの煮物でも、炒めたあとにつける料理法もあれば、炒めずにそのままにるカボチャの煮物もあります。炒め煮のカボチャの煮物のペースト食が食べたいときは、「なめらかかぼちゃ〜含め煮風〜」選んでしまうような気がします。

まとめ

ペースト食に代用できるキューピーとアサヒのおいしい介護食をご紹介してきました。ペースト食とはミキサーにかけて適度に粘度を持たせた介護食のことですので、通販の市販品でペースト食という製品名の介護食を見つけられなくても、キューピーやアサヒなどの介護食の「かまなくて良い」区分の介護食をペースト食として代用することができますよ。

介護食の種類はほんと複雑です。なので、「介護食が必要になったけど、どの介護食を買っていいのか分からない」という高齢者の方も多いのではないかと思います。このサイトには、介護食についていろいろな記事も書いてますので、介護食の現状や種類を知りたいときは、このサイトにある介護食の記事ペースト食宅配サービスの記事を参考にしてみてくださいね。