高齢者の下半身を鍛える器具※座ったまま足の運動ができる器具もあり

筋肉は身体の健康にとても大事な働きを担っているいます筋肉の役割にはいろいろありますが、とくに次の3つの役割が、高齢者における筋肉の大事な役割だと思います。(高齢者の下半身を鍛える器具を先に知りたい方は下に進んでください)

高齢者における筋肉の大事な役割

  • 身体を動かす
  • 筋ポンプ作用
  • 熱を上げる

筋肉には身体を動かす働きがありますので、高齢になり筋肉が衰えてくると若いころのように身体を動かせなくなります。また、筋肉には血液を循環させる筋ポンプ作用がありますので、筋肉が衰えてくると血液の循環が悪くなることもあります。そして、筋肉には身体の発熱の約60%を担っている働きもありますので、筋肉が衰えると体温が下がり身体が冷えてしまいます。冷えは万病のもとですので、筋肉が衰えて身体が冷えやすくなると病気にかかりやすくなることも考えられるのですね。

このように、筋肉は高齢者の健康を維持するためにとても大事な役割を担っているので、高齢になっても健康を維持するためには筋肉を維持することが大事になってきます。ただ現実問題として、高齢になると筋肉が衰えてきますし、とくに足の筋肉から衰えてきます。身体の筋肉の70%は足の筋肉ですので、高齢になるとどうしても足の筋肉から衰えてくるものなのですね。しかし、筋肉は高齢者の健康の維持にとても大事です。

そこでこの記事では、高齢者の下半身の筋肉を鍛えて健康を維持するために、高齢者向けの自宅で簡単に下半身の筋肉を鍛える器具をご紹介していこうと思います。椅子に座ったまま足の運動ができる器具もありますよ。高齢になっても下半身の筋肉を維持したいときは、この記事を参考にしてください。

高齢者の下半身の筋肉を鍛える器具|簡単でおすすめ

楽天やamazonを見てみると、いろいろな高齢者の下半身の筋肉を鍛える器具があります。管理人tsubameは「高齢者の下半身の筋肉を鍛えるためには歩くことが一番いい」といつも言ってますので、自宅で高齢者の下半身の筋肉を鍛える器具で一番にいいのはウォーキングマシンだと思っています(ウォーキングマシンの記事はこちら)。しかし、さまざまな事情でウォーキングマシンを購入できない高齢者の方も多くおられると思います。なのでここでは、自宅でお手軽に使える高齢者の下半身を鍛える器具をご紹介していこうと思います。

高齢者の下半身を鍛える器具

  • エアロビクスステップ台
  • ららふるフットウォーク
  • エアロマグネティックバイク ミニ
  • スケーティーゴールド

高齢者の下半身を鍛える器具① エアロビクスステップ台

高齢者の下半身を鍛える器具で一番シンプルでおすすめなのはエアロビクスステップ台です。ステップ台は下半身の筋肉全体を鍛えられる器具ですので、高齢になり下半身の筋トレを始めたいときはステップ台から始めてみるのがおすすめですよ。ステップ台は場所も取ないので、いつでもどこでも下半身の筋肉を鍛えられるのが良い点です。

ただ、ただステップ台をするだけではすぐ飽きてしまうんですよね。筋トレが大事って分かってても続かないのはただ身体を鍛えるだけは楽しくないからだと思います。なので、音楽を聴きながらとか楽しくステップ台ができる工夫が大事ですよ。ステップ台は工夫次第でいろんな筋トレができますので、ステップ台を使ったエクササイズの参考になる動画をご紹介しますね。この動画のように毎日楽しく下半身を鍛えましょう♪

↓ステップ台は4:00~から始まります

エクササイズが始まってもなかなかステップ台に乗らないからいつ乗るんだろう…と思いました。これだけステップ台で運動できたら確実に下半身の筋肉が鍛えられますね。おすすめのエクササイズ動画です(‘ω’)ノ

≫ステップ台|amazon

高齢者の下半身を鍛える器具② ららふるフットウォーク

ららふるフットウォークは椅子に座ったまま足の運動ができる器具です。「下半身の筋肉を鍛えたいけどステップ台をつかうのは不安…」と感じる方もおられると思います。そんなときは、座ったまま足の運動ができるららふるフットウォークを使ってみるのもいいと思いますよ。ららふるフットウォークは負荷がほとんどかからないので、そこまで下半身の筋トレにならないと思いますが、無理なく下半身の筋肉を鍛えることができると思います。

↓楽しそう

ららふるフットウォークはとてもシンプルな器具ですが、30分くらい使うと適度な有酸素運動になりそうですね。負荷はかけられないけど下半身の筋トレを始めたいときは、椅子に座ったまま足の運動ができるららふるフットウォークを使ってみるのもおすすめです。

高齢者の下半身を鍛える器具③ エアロマグネティックバイク ミニ

椅子に座って足の運動を始めたいときは、エアロマグネティックバイクミニもおすすめです。エアロマグネティックバイクミニは負荷がかけられるので、椅子に座ったまま下半身を鍛えたいときに最適の器具なのです。エアロバイクは有酸素運動になりますが、有酸素運動は高齢者の健康維持に有効な運動といわれています。なので、自宅で椅子に座ってお手軽に下半身の筋トレと有酸素運動をしたい方にはエアロバイクもおすすめですよ。

≫高齢者向けのエアロバイクはこちら

高齢者の下半身を鍛える器具④ スケーティーゴールド

外でウォーキングをしたいけど、天気が悪かったり足元が悪かったりでウォーキングができないこともあると思います。そんなときは、自宅で下半身の筋肉を鍛えられるスケーティーゴールドを使ってみてもいいと思いました。というより、管理人tsubameが自分で使ってみたいと思った下半身を鍛える器具です。筋トレってリズム感が大事だと思いますし、身体全体を動かしながら楽しく筋トレすることも大事だと思うのですね。

先ほどもご紹介したステップ台も、ただのっておりて…を繰り返すだけじゃ楽しくなくて筋トレも続かないと思います。なので、下半身の筋トレを毎日続けるには、楽しさが必要と思います。この点、スケーティーゴールドはリズム感よく下半身を鍛えらえそうですので、毎日楽しく筋トレできるのではないかと思うわけなのです。

スケーティーゴールドを毎日続けると、相当な下半身を鍛えらえる筋トレになると思いますよ。外に出たくないけど下半身をしっかりと鍛えたい方にはスケーティーゴールドはおすすめだと思いました。ただ、スケーティーゴールドは結構、下半身に負荷がかかると思うので無理はしないでくださいね。

まとめ

高齢者の下半身を鍛える器具をご紹介してきました。はじめにお話ししたように、筋肉にはいろいろな役割がありますが、とくに高齢者にとって3つの役割が大きいと思っています。

高齢者における筋肉の大事な役割

  • 身体を動かす
  • 筋ポンプ作用
  • 熱を上げる

身体の筋肉の70%は下半身にありますので、下半身の筋肉が衰えると身体の筋肉がぐんと減ってしまうのですね。身体の筋肉がぐんと減ってしまうと、身体を支えることができなくなりますし、血液の循環や悪くなったり身体が冷えて病気になるリスクも高くなると思います。なので、高齢になって筋肉が衰えていくことは仕方ありませんが、できるだけ長く健康でいられるように、下半身の筋肉を鍛えることを毎日の生活に上手に取り入れて行きましょう。